スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートへの執着 

甘くておいしいチョコレート。

一口食べるとあま~い幸せで満たされる。それは魔法の薬のよう。



私は数年前まで、

深夜に帰宅してはファミリーパックのチョコ、落花生一袋、

菓子パン数個を完食し、それでも満たされなくて冷蔵庫をあさっては

食べ物を口に入れる日々を過ごしていたことがあります。


毎日が不安でしんどくて、

その不安を忘れるために食で満たされようとしていました。

それで満たされる幸せなんて一瞬で消えてしまうのに。


大きな口内炎がたくさんできたり、胃の調子が悪かったり、吐いたり、

過食が原因だということは明らかになのに、それでもやめられなかった。


そんなときにヨーガに出会い、深夜の過食が少しずつ減ってきて

だいぶ落ち着いてきたと思える最近、

でも、それでも約9年もの間、

チョコレートの過食だけがどうしてもやめられませんでした。

家にチョコレートがないと不安で仕方なくて常に買い置きして

行き詰ったり心配になることがあると、つい手を伸ばしてしまう。

口にするとあま~い幸せで満たされ、2つ、3つ、、、、、、と…

気づいたら一袋全部なんてことが日常茶飯事で、

食べた後は後悔と具合の悪さでいっぱいでした。


私にとってチョコレートは過去のトラウマのスイッチだったんです。


でもね、

そんな私が、チョコレートの過食をやめることができたんです。

もしかしたら一時的なものでまた再発してしまうかもしれません。

でも、ここ1ヶ月

 チョコの買い置きをしない。

 食べても1日1粒にする。

ということを心に決めて行うことができたんです。



どうしてもやめたかった。

やめられなくて苦しかった。

食べては後悔を繰り返す日々が辛かった。


それでいろんな人に相談しました。


そんな時、

 『供養』しながら食べるといいですよ。

というアドバイスをいただきました。

絶対食べてはいけないわけじゃないから

どうしても食べたくなったら、今日は食べてもいいと決めて

一粒だけ、のどの奥に神さまをイメージして

神さまにささげるようにしっかりと味わっていただきなさい。


と。


実際にやってみると、今まで流し込むように食べていたチョコレートの

味や香りもしっかり感じられ、その甘い幸せが一瞬のものだということも

理解できるようになりました。

何よりも

 『神さまにささげること』

で罪悪感や後悔、過去の記憶というトラウマを引き起こすことがなかったんです。


ほんの1ヶ月前まではあんなに食べていたのに、

今では何であんなに食べていたんだろう。。

食べる幸せよりも、食べないほうが視野が広がった感じがして幸せだなぁ。

と思えるんです。

不思議ですよね。


そして毎日の食事も、常に供養することを心がけることで

超早食いでほとんど咀嚼せずに飲み込んでいたのが

咀嚼回数がかなり増え、しっかり味わうようになり、

いただけることのありがたさや命の大切さなど、

全てのものへの感謝をかみしめるようになりました。

なんだか心がとても穏やかです。


修行中に食べ物の雑念が浮かんでくる今は

まだまだ食へのとらわれを完全に手放すことはできているとは言えませんが

日々の供養を続け少しずつ手放していきたい。

そして食と同じように、

執着しているものをすべて神さまにささげることができたら

すべてを手放せるのかもしれない。

そう思います。


この気づきをくれたCさん、ありがとうございます。

今日も全てのことに感謝です。om


スポンサーサイト

コメント

感動です!

修行を続けられた賜物&

ヨーガのお智慧のお陰ですね。

甘露のお裾分けいただきました。

Re: タイトルなし

> やすみんサマ

会うたびにチョコが~チョコが~。。。と言っていた私が、、
自分でもまだちょっと信じられません(^^;

本当、ヨーガのお智慧のお陰です。

どうやら餓鬼のカルマが強い私。。。
再発しないように、そして食の雑念をすべて手放せるように
日々続けていきたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slowren.blog62.fc2.com/tb.php/147-55cba343

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。